和紙ック:アートの世界を変える

和紙ック-WA CHIC-ブログ

blog

26 18-02

手漉き和紙×明かり×6名のアーティスト=WA CHIC展を開催します

肝心なお知らせをギリギリまで延ばす、怠け者の和紙ック担当I………………ではなく、WEB(偽)担当の能登です。

告知がかなり遅れてしまったのですが

3月9日(金)〜11日(日)の3日間、東京都文京区の根津ギャラリー・マルヒ様にて、WA CHIC展を開催します。
各分野で活躍されている6名のアーティストをお招きし、期間中作品を入れ替えながら開催します。

和紙に印刷した写真・書・絵画・イラスト・アニメアート・ロゴデザインなどの作品が定期的に入れ替わるのは、中のコンテンツを簡単に入れ替えできる和紙ック-WA CHIC-だからこそできる、展示会の形です。
それぞれ独特の世界を持つ素敵なアートですが、額装の手漉き和紙と共にLED照明を内蔵した背面から幻想的に照らす和紙ック-WA CHIC-によってどのように変化するのか、アートと和の融合をお楽しみいただけましたら幸いです。

斬新な和の表現によって拡がった新しいアートの輪を、是非ご覧ください。

日程:2018年3月9日(金)〜11日(日)
時間:11:00〜19:00(最終日は16:00まで)
会場:根津ギャラリー・マルヒ(東京都文京区根津2-33-1)
料金:無料

3月9日18:00より、オープニングパーティーを開催する予定です。
お気軽にご参加ください。

【参加アーティスト(敬称略)】
和嶋歩(写真家)/若月新一(富士山写真家)/坂田洋子(デザイナー)/茂木千鶴香(墨アーティスト)/田中岳舟(書家)/牧山祐一(楽がき詩人)

詳細はこちら→個展なび様

プレスリリースはこちら

和紙ック展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です